リゾートバイトで旅行もお金も大満足!

top > リゾートでバイトを見つけるコツ > リゾート地のアルバイトのメリットとデメリット

リゾート地のアルバイトのメリットとデメリット

現在、様々な種類のアルバイトがありますが、長期間の休みに人気なのがリゾート地の仕事です。
学生にとっては、遊ぶためのお金を稼ぐのに最適なので、年々働く方が増えてきています。
今はインターネットで簡単に求人を探せる時代なので、リゾート地専門の求人情報サイトまであります。
ほとんどの方がインターネット上の求人情報サイトで仕事を見つけ、サイト上から応募を行って職場を決めるようです。
もちろん働く場所によって賃金や待遇が異なるので、予めしっかり選ばなくてはいけません。
賃金の大よその相場は決まっていますが、距離やその他の待遇など、人それぞれ合う働き場所があるでしょう。
リゾート地でのアルバイトの求人はかなりたくさんあるので、働いてみたいと思っている方は予定の数ヶ月前からチェックするようにしましょう。


リゾート地のアルバイトにはメリットがたくさんあります。
まず、他の仕事と比べて賃金がとても高いことです。
ほとんどの所が日給制にしており、相場で10000円から12000円ほどなので、連日働けばかなり稼ぐことができます。
又、友達と一緒に応募することも可能で、様々な地域から働きに来る方も多いので出会いもたくさんあります。
リゾート地のアルバイトは基本的に住み込みが多く、給料とは別に食事が配給されたり、現地までの交通費を出してくれる所がほとんどです。
食べ物に困らないし、給料が高い設定になっているのでお金を貯めるのに最適と言えるでしょう。
求人募集を掛けているのは民宿や旅館、ホテルがメインで、仕事の内容は誰でもできる雑務なので自身の能力を心配する必要がありません。


当たり前ですが、リゾート地のアルバイトにはデメリットも多少あります。
基本的に離れた地域で住み込みで朝から晩まで働くため、自由な時間がほとんどありません。
1週間から3週間ほど拘束される状態になるので、着替えなどをたくさん用意する必要があります。
途中で辞めてしまうとペナルティーとして給料が減額される可能性もあるので注意が必要です。
働いている間に予定を入れず、仕事に集中できる状態で望んだ方がいいでしょう。
長い休みのほとんどをアルバイトに費やすことになりますが、その分たくさんお金が貰えるし、その期間はほとんどお金を使わずに済みます。
多少のデメリットはありますが、しっかり準備をして、たくさん稼ぐ覚悟を持って応募するのであれば何も問題ありません。
デメリットよりもメリットの方が多いので、次の長期の休みにアルバイトをしようと考えている方はリゾート地で検索してみましょう。

次の記事へ

ページトップへ